見出し画像

リアル恋愛とツインレイの関係の、いちばん大きな、そして大切な違い。

さて前回の記事で、わたしは「リアルな恋愛とツインレイの関係は、根本的にまったく別個のものと考えておいたほうがいい」ということを書きました。

そこで今回は、「それじゃあいったい、なにがいちばん違うのか?」ということについて書いてみようと思います。

そもそもツインレイというのは、魂の片割れ。

もう一人の自分自身です。

ですから、ツインレイの再会は魂の統合が目的とされ、だからこそ法律的な結婚とは意味合いがちがうわけですね。

つまり「精神的な結びつき」が根底にあるのがツインレイの根幹であるということです。

とはいえ、もちろんリアルな恋愛相手とのあいだにも、精神的な結びつきというのは生まれますし、それは付き合い期間が長くなればなるほど、そこにリアルな人生がからんでいるぶん、その結びつきも強いものとなっていくのが通常です。

ですが、ここで少し考えてみてください。

リアルな恋愛、ひいてはその先に結婚というカタチがあった場合、そうしたリアルな生活や人生をともに歩んでいるのですから、そうした結びつきが強くなっていくのも、ある意味あたりまえのことといえますよね。

むしろ、人生をともに生きていて、そうした結びつきが生まれないのであれば、そのカップルは別れたほうがいいでしょうし、ケジメもつけずにダラダラと一緒にいたら、どんどん悪い波動に囲まれることになり、みずからも悪い波動を放ち、その先にしあわせを求めることは、かなり難しいでしょう。

ですがツインレイの場合、一部の例外をのぞいた大半の場合、ツインレイのふたりがリアルな恋愛関係になることは通常、ありえません。

またツインレイのふたりが現世で結婚というカタチで結ばれるのは非常にレアなケースであり、そこに至るまでのあいだには、そうとうな精神的成長が求められることとなります。

つまりどちらにしてもツインレイの関係には、まず「精神的な成長・つながり」が先にあって、リアルな日常生活をともに歩むことは、ほぼほぼありえないわけです。

それって、わかりやすいことばでいうと「プラトニックな恋愛関係」ともいえるのですが、リアルに生身の人間同士がぶつかりあわないかぎり理解できないこと、見えてこととというのも実際にありますよね。

ですから、ツインレイのふたりの場合、その関係はあくまでも「離れて見守る立ち位置」が基本であり、それはそれでたしかに大切であり必要なものではあるのですが、いってしまえば「霞を食べて生きる仙人の恋愛」みたいなものなんです。

それに対してリアルな恋愛は、実際に生身の人間同士が泣いたり笑ったり怒ったりしながら、いろんな衝突をしたり経験をかさねていくことで、確固とした絆を育んでいく。

そこには汚い現実もいっぱい見なきゃいけないこともあるし、リアルな痛みをともなうこともある。

だけどそのぶん、リアルな温かさやしあわせを享受しあうこともできる。

それはいってみれば「熱い血潮の通った恋愛」なんです。

それがリアルな恋愛。

ツインレイというのは、たしかに唯一無二の特別な存在です。

それはことばでは言い表せない、本物のツインレイに出会ったことのあるひとにしかわからないものが、そこには存在します。

ですが、ツインレイは、あくまでも精神的な結びつきが根幹にあるもの。

ともすると、そこに過剰な神聖化や美化をしてしまいがちなものですが、ほんとうに大事なものは何なのか?ということとともに、「あなたが生きているのは、リアルな人生であること」を忘れずに、その違いをしっかりと認識してくださいね。

※当ブログに書いていることは、基本的にわたしの経験をもとにしているものの、あくまでも一般的な話であって、すべてのケースにこうしたことが当てはまるとはかぎりません。

あなたのお相手が本物のツインレイであるかどうかは、個別にじっくりお話をおうかがいして、菅野萌の方でひとつひとつ確認していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださって、ありがとうございます。 菅野萌のブログはコチラ→http://moe-sugano.com/blog ※鑑定のご予約・お問合わせ・お仕事のご依頼等は菅野萌の公式サイトからお願いします→http://moe-sugano.com/

スキありがとうございます♡励みになります!
不倫&W不倫専門カウンセラー・ツインレイ研究家。【公式サイト】http://www.moe-sugano.com/  恋愛・出会い・婚活に悩む女性の無料占いサイト『さちこい』さんにてコラム掲載中→https://www.goodfortune.jp/writer/sugano/

この記事が入っているマガジン