見出し画像

あなたは「運命の人」と、どんな人生を歩みたいですか?

このブログをお読みくださっている方は「ツインレイ」や「ツインソウル・ソウルメイト」を始めとした「運命の人」との出会いを求め、いつの日か、そんな自分にとっての「たった一人のひと」に出会うことを望み、また理想を抱いたり、憧れたり、夢を見ていたりするひとも少なくないと思います。

わたし自身も「運命の人論者」なところがもともとあって、それはわたしがツインレイという概念を知るずっと前から、夢見てあこがれていることでもありました。

それまでに出会った恋愛相手のなかには、それこそ「わたしは、この人に出会うために生まれてきたんだ」と思ったひともいますし、そこまではいかずとも「この人なら、きっとわたしをしあわせにしてくれる」と、強く思いこみ、また勝手な期待をしていたことも一度や二度ではありません。

そう、わたしは恋愛に運命の人の姿を重ねることで、「相手にしあわせにしてもらおう」という発想が、根底にあったんです。

また、今も気が弱くなると、すぐにこうした一面が顔をのぞかせます。

「なんかもう、すべてがイヤになった。

がんばるのもつかれた。

もう誰かにしあわせにしてもらいたい」

ってね。

いつもの悪い萌さんが、顔をムクムクとだしてきて、そりゃもうどうしようもないほどのダメ人間っぷりを発揮してしまうんです。

でもね、そんな考えでいたら、誰と付き合ったって、うまくいくはずがないんですよね。

自分のしあわせは基本、自分で責任をとる。

そのうえで大切なひと、愛するひととの時間を大切にする。

こうした姿勢がなかったら、ホント誰と付き合ってもうまくいくはずがないんです。

「誰かにしあわせにしてもらおう」なんて考えでいるかぎり、誰と付き合ってもうまくいくはずなんてないんです。

でもね、「運命の人」を求める人って、こういう傾向が強い。

なによりわたし自身がそうだから(笑)

だから、そういう人の気持ち、すごくよくわかる。

そう。

あなたは人生に疲れちゃってるんだよね。

だからもう、このへんで少し楽になりたい。

今まで飛ぶために必死に羽ばたかせていた羽を、少し休ませたい。

そんな想いから、ついつい「運命の人」を求めてしまう。

そういうキモチ、わたしはすごくよくわかるんです。

でもね・・・なんです。

そういう想いで人生を生きているかぎり、残念ながら、あなたが求めている「運命の人」に出会える可能性って、かぎりなくゼロに近い。

もうずいぶん昔のドラマだけれど、木村拓哉さんと山口智子さん主演の「ロングバケーション」って作品のなかで、キムタクが年上の女性である山口智子さんにこういうシーンがあるんです。

「もうさ、いい加減、いい歳して、その【誰かにしあわせにしてもらおう】って発想やめたら」

って。

このドラマを見たとき、わたしはたしか20代前半だったと思うのだけど、そのときはイマイチ、ピンとこなかった。

「いや、しあわせにしてもらいたいって思うのって、ふつーじゃね?」くらいにしか思わなかった。

でもさすがに40半ばを超えた今なら、このセリフの意味がほんとうによくわかる。

気づくの遅いけどね(笑)

でもほんとうによくわかるんです。

あなたが運命の人と出会いたいと思うことも、ツインレイとの出会いにあこがれをもつことも、それじたいはけっして悪いことじゃない。

でもね、現実にあなたは、

あなたの運命の人と、どんな人生を歩みたいと思っていますか?

そこがね、いちばん大事。

っていうかね、そこを忘れちゃいけない。

だって出会ったらゴールじゃないんだから。

出会ったら、そこからがスタートなんだから。

だからね、そこがちゃんとわかっていないひとには、神さまもあなたに運命の人との出会いを授けてくれないの。

だってスタートの準備ができていないひとに出会わせちゃったら、おかしなことになっちゃうでしょ?

せっかく出会えたとしても、その出会いをムダなものにしちゃうかもしれない。

そんなひとに神さまは、運命の人と出会わせてはくれないんだよ。

ただ出会いたい、出会いたいと言い続けていても、そんなの「出会いたい」と言い続けている状態がつづくだけ。

そんなのいくら口にしたって、絶対にあなたは運命の人となんて出会えない。

大事なのは、出会ったその先のこと。

そこの軸がしっかり定まっていないひとには、神さまだって不安だから、運命の人となんて出会わせられないよ(笑)

だって、そんな状態で出会わせちゃったら、あなたも相手も不幸になっちゃうから。

神さまが、そんなことするはずないでしょ?

だって運命の人と出会ったら、あなたも相手もしあわせにならなくちゃいけないんだから。

しあわせになるために、ふたりは出会うのだから。

そうでしょ?

じゃなかったら、ふたりが出会う意味ないよね?

あなたが運命の人と出会えないのは、その先の未来のことが、描けていないから。

大好きなひとと、大切なひとと、どんな人生を歩んでいきたいのか。

まずは、そのことをじっくりと考えてみましょうね

※当ブログに書いていることは、基本的にわたしの経験をもとにしているものの、あくまでも一般的な話であって、すべてのケースにこうしたことが当てはまるとはかぎりません。

あなたのお相手が本物のツインレイであるかどうかは、個別にじっくりお話をおうかがいして、菅野萌の方でひとつひとつ確認していきます。→菅野萌の公式サイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださって、ありがとうございます。 菅野萌のブログはコチラ→http://moe-sugano.com/blog ※鑑定のご予約・お問合わせ・お仕事のご依頼等は菅野萌の公式サイトからお願いします→http://moe-sugano.com/

君の瞳に恋してる!
1
不倫&W不倫専門カウンセラー・ツインレイ研究家。【公式サイト】http://www.moe-sugano.com/  恋愛・出会い・婚活に悩む女性の無料占いサイト『さちこい』さんにてコラム掲載中→https://www.goodfortune.jp/writer/sugano/

この記事が入っているマガジン