見出し画像

分散恋愛の根本とツイン(ソウルメイト)の世界の根っこにあるもの。

わたしは以前から心を守る恋愛方法のひとつとして「複数恋愛(分散恋愛)」をオススメしているんですけども。

これって根っこの部分では、ツイン(ソウルメイト)の世界とつうじるものがあるとも思っているんですよね。

まぁひとことで言ったら「愛」ってことなんですけど。

※参照:分散恋愛の根本にあるもの@真に健全な恋愛の本質

たしかにツインレイやツインフレーム、ツインソウルなどが特別な存在なことは事実です。

けれども、ツイン以外のひとたちだって、大切なひとはたくさんいる。

もちろん、男女問わずにね。

そしてそこには、いろんなカタチの愛がある。

これは当然のことですよね?

だけどこれが「男女のこと」となると、カップルは一対一が基本ってことになる。

いやもちろん、それじたいは悪いことじゃないし、そのとおりだと思いますし、とくに20代の若い女の子は、そうした概念をむしろ守ってほしいなって想いが、わたしにもあるんですけども。

でも正直、アラフォー以上の女性がその概念をもつと、ものすごく苦しいことになるんですよね。

いやもちろん、ご主人以外の男性に、まったく目がいかないというのであれば、それは結構なことなんですけれども、現実にはそうじゃない女性のほうが圧倒的に多いですよね?

そのときに「不倫はよくないことだから」という理由で、「だけど彼のことを好きになってしまったから」と、一人のひとだけに想いを強く寄せるのは、結果的にみんなが不幸になるパターンなんです。

だったら、もう不倫する事実を受け入れて、自分で認めて、上手に自分の心を分散したほうが、はるかに楽しいし、結果的にみんながしあわせになれるんです。

でもね、ここで誤解しないでほしいのは、相手の男性と寝る、寝ないってのは、これはもう完全に自己責任の判断で決めるとして。

まずは相手に対して愛情がなかったら話にならないし、だからといって男性を、ただ甘やかせばいいってものじゃないんですよね。

それは都合のいい女になってはいけないというよりも、「女性の側がイニシアチブをとる恋愛」でないかぎり、その恋愛はしあわせにはなれないよってことを、あなたに知っておいてほしいんです。

これはツインがどうとかかんけいなく、男性と付き合ううえで忘れないでほしいこと。

なぜなら男性は本命女性に対しては、まちがいなく女性主導の付き合い方になるから。

絶対に自分の都合で相手を振り回すような、そんなことを女性に対してしないから。

でね、大事なのはここからなんだけど。

わたしはいつも

【ツインレイ・・・もうひとりの自分であり唯一無二の存在】

【ツインフレーム・・・同じ熱き魂をもつ同士・戦友のような存在】

【ツインソウル・・・一緒に泥んこになって遊んだりケンカしたりしながら、ともに成長していく相手】

と、ソウルメイトTOP3のことを定義しているんですが。

これはひらたくいえば「一見、似たような感じがするツインにも、それぞれちがいがありますよ」ってことなんだけど、とくにツインレイにかんしては「男性の側がリードする」っていうのが大きな特徴のひとつなんですよね。

なので、このへんの感覚を勘違いしてしまう人もいるかもしれないんだけど、基本的に「男性の側がリードする」ってことと、「女性の側にイニシアチブがある」ということは似て非なるものだということを、しっかり頭のなかに入れておいてほしいんです。

ここはね、ホント重要なところだから。

でね、ソウルメイトTOP3って、やっぱり特別な存在なことは事実なわけで、だけどその総数はぜんぶで20人いるとされているんですよ。

で、たとえば仮に20人全員と今世で再会できたとして、その人達への想いは、それぞれのカタチで根っこには愛があるはずなんです、まちがいなく。

そしてそれぞれが自分にとって大切な存在なわけで。

で、基本的に分散恋愛って、そういうことなんですよね。

それはたとえ相手がソウルメイトでなかったとしても、基本はね、そういうことなんです。

愛情がなかったら成り立たない。

相手への想いがなかったら成り立たない。

それはどちらにも共通していることなんです。

だからこそ、分散恋愛ってことばを、たんに都合のいい恋愛のようにまちがえてとらえないでほしいし、きちんと相手と向き合って付き合うことができなかったり、逆に相手がちゃんと自分と向き合ってくれないようであれば、それは早々に見切りをつけたほうがいい。

またもしも相手が、あなたのツインだったとしたら、それがツインレイなのか、ツインフレームなのか、ツインソウルなのかで、その付き合い方は変わってくるし、乗り越えるべき課題も見えてくる。

それぞれ役割がちがうからね。

ただひとつだけいえることは、その根っこには愛がある、ということ。

そして基本は女性の側にイニシアチブがなかったら、そもそもその恋愛に未来はないし、そうならない恋愛は男性の側にエゴしかないということなので、そのあたりの見極めがなにより大切になってくるということです。

自分じゃなかなか判断しにくいかもしれないけどね。

※当ブログに書いていることは、基本的にわたしの経験をもとにしているものの、あくまでも一般的な話であって、すべてのケースにこうしたことが当てはまるとはかぎりません。

あなたのお相手が本物のツインレイであるかどうかは、個別にじっくりお話をおうかがいして、菅野萌の方でひとつひとつ確認していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださって、ありがとうございます。 菅野萌のブログはコチラ→http://moe-sugano.com/blog ※鑑定のご予約・お問合わせ・お仕事のご依頼等は菅野萌の公式サイトからお願いします→http://moe-sugano.com/

ラブパワー注入♡♡♡
2
W不倫専門カウンセラー【公式サイト】http://www.moe-sugano.com/  恋愛・出会い・婚活に悩む女性の無料占いサイト『さちこい』さんにてコラム掲載中→https://www.goodfortune.jp/writer/sugano/

この記事が入っているマガジン